妊娠したけど貯金ゼロ!出産費用は払えてもお金がない状況をどう乗り越えたか

赤ちゃんを抱き抱える女性 家族

出産費用は補助金があるとはいえ、一時的に自分でお金を用意する必要があります。

さらに出産を機に何かと物入りになり、お金に困る場面も多いです。

ここでは妊娠に気づいたときは貯金ゼロ、出産後に貯金がなくなり生活費に困るようになったある夫婦がどうやって乗り切ったかご紹介します。

出産費用を払ったら貯金ゼロに!どうやって子育てしていこうと途方に暮れる

ため息をつく女性
出産費用を払ったら貯金がなくなる… どうやって子育てしていけばいいのか…

子供ができるまで特にお金のことを意識せずにいたので貯金はほぼありませんでした。

妊娠に気づいて慌てて貯金を始めて出産費用は用意できましたが、出産費用を払ったらまた貯金ゼロになると分かっていたのでとても不安でしした。

旦那は、子供が生まれてからのことを考えて転職したばかりで手取りは20万あるかないか。

私も出産前はパートで働いていましたが産休手当などもなく、貯金は出産費用に消え、生活費もなく貯金もない状態になりました。

これからどうやって子育てしていこう?と不安が大きかったです。

妊娠に気づいてから貯金を始めて何とか40万円は用意する

妊娠に気づいて初めて出産にかかる費用を調べてビックリ。

それまで貯金はしておらず、銀行口座には10万円あるかないか。

幸い二人とも働いていたので、毎月3万円づつ貯金し、一応出産費用は用意できました。

妊娠中はそこまで節約もせず、唯一やったのは携帯電話を格安スマホ(UQモバイル)に変えたくらいです。

出産後にお金がなくて困ったこと

生まれてから子供はなにかとお金がかかりますが、退院後、あれがあれば便利だとかあれがほしいとか思ってもお金がなく、断念しました。

買いたいものを買えていたらそのとききっともう少し育児が楽になっていたかなと思います。

他には、母乳育児でしたのでお腹がすごく減りましたが、節約のためにご飯も少なくしていたのでそれがきつかったです。

節約から不用品を売る、在宅ワークなども

今まではあまり食費を節約しないで、外食したいときに外食したり、食べたいものを食べてきましたが、お金が厳しくなった後は食費も節約しました。

私は子供がいるために外では働けなかったので、何とか家にいながらお金を稼げないか考えていました。

まずは要らないものをフリマサイトでたくさん売って生活の足しにもしました。

独身時代に使っていたバッグや化粧品、洋服など、気に入っていたものもありましたが、背に腹は代えられません。

在宅ワークもやってみましたが、子供が小さいうちには思った以上に時間が確保できず、あまりうまく行きませんでした。

旦那に相談し、給料が増えるよう頑張ってもらう

旦那の給料は私がすべて管理していましたが、旦那に出産費用を払ったら、貯金がなくなることを話しました。

私個人の貯金も無かったので、相談するしか方法はありませんでした。

旦那は給料を増やすために残業や休日出勤をたくさんして、給料を増やしました。

おかげで当初の予定よりも手取りも増えて、助かりました。

もし出産費用を払ったら貯金がない!出産費用が払えない!と悩んでいたら

もし私のように出産費用を払ったらお金がなくなると困っている人がいたら、まずは貯金がつきる前に、自分の生活を見直すべきだと思います。

妊娠に気づいてからでも40万円なら夫婦二人で頑張れば何とか貯められます。

家賃などは仕方ないですが、食費、光熱費、携帯代などで削れるところは案外自分が思ってるより多いです。

携帯代は格安スマホにしたらそれだけで夫婦ふたりで1万円以上は浮かせられます。→ UQモバイル

食費は外食を減らし、まとめ買いやセール品を工夫すればすぐに5,000円や1万円は減らせます。

出産前後で着られなくなる洋服や使わなくなるバッグも不用品として売りましょう。

できることはたくさんあります。

また、副業がダメな会社ではないのならば、バイトをしたりして、少しでも生活の足しにした方が良いと思います。 

月に3万くらいでも結構変わってくると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました