転職活動中にお金がなくなったとき私はこう乗り切った

転職活動中にお金がない!どう乗り切る?と腕組みする男性 独身

転職活動をするにもその間の生活費は必要です。

仕事を辞めてすぐに転職先が見つかればいいですが、求職中はお金が足りなくなりがち。

今回は、20代男性が転職活動中にお金がなくなり、電気代も払えなくなったときどう乗り切ったかご紹介します。

転職活動中にお金がない人にアドバイス

指差しする男性
転職活動中でお金がなくても家賃は確保しよう

転職活動中でお金がなくても、まず家賃だけは確保しましょう。

光熱費や携帯料金、ネット料金などは1ヶ月くらい遅れてもすぐに停止されてしまうことはありません。

家賃も滞納したからといってすぐに追い出されることはありませんが、額が大きい分、支払いが遅れると厄介です。

住所がなければ転職活動もままなりませんから、家賃だけは確保するようにしましょう。

水と家があれば少なくとも生き延びることはできます。

転職中のお金がないときの食料品の節約方法

腕組みする男性
食事回数を減らすのが一番手っ取り早い

まず食事回数を減らせば当然、お金は節約できます。

実家を頼れるなら、実家から食料品を分けてもらうのもいいでしょう。

肉は2kg800円の鶏モモ肉の冷凍などを使いましょう。

安くてボリュームがあるので便利です。

それにパスタや野菜が手に入れば、1食辺り100円以下で食事ができます。

家族を頼れるなら頼った方がいい

指差しする男性
家族を頼れるなら頼った方がいい

家族を頼れるなら頼った方がいいと思います。

お金がなくてカードローンなどで借金するくらいなら、身内に援助してもらった方がよほどマシです。

お金の援助でなくても、食事をごちそうしてくれたり、食料品を送ってもらうなどもできます。

私は実家が遠方だったので、お米などの食料品を送ってもらい助かりました。

なぜ私が転職活動中にお金がなくなったか

悩む様子の男性
前職があまりにストレスが多く、転職活動そのものが時間がかかった

私が転職中にお金がなくなった理由は、前職があまりに多忙でストレスもある職場であったため、しばらく転職活動そのものができずに時間だけが経過したのが大きかったです。

いわゆるニート状態が半年以上続き、なんとか気力を出して就職した際には貯金も尽きた状況でした。

新しい会社で最初の給料をもらったときは既に全財産が5万円を切っていました。

生活費がない状況をどうやって乗り切ったか

私はお金がなかったとき、まず光熱費の支払いを遅らせました。

特に支払いが遅れてもすぐに止まるものでもないことを経験上知っていたからです。

それで一ヶ月に絶対にかかるお金を無理やり減らしました。

プラス食事を日に1回にして、食事にかかるお金を減らしました。

車はありましたがガソリン代がもったいないので、すべて徒歩か自転車で済ませました。

転職活動中にお金がない中で困ったこと

とても悩む様子の男性
生活の質が落ちるとメンタル削られる

なによりも食事が満足に取れないことでした。

幸い私は自炊は以前からやっていたのもあり業務用スーパーなどの安いスーパーを使って食費を抑えていましたが、どうしても質の悪い食事になりがちでした。

また、部屋の電気を暗くして電気代を削ったり、ガスを使わないので水でシャワーを浴びたりしていました。

生活の質が落ちるとメンタルも削られます。

さいごに

転職活動をしていてお金がないと、八方塞がりのような感覚になりますね。

お金をセーブするために食費や光熱費を下げるのは意外とカンタンです。

上には書きませんでしたが、お金がないときは単発のアルバイトをしたり、不用品を売ってお金を手に入れることもありました。

今まさに転職活動でお金がないと思っているなら、何かしらヒントになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました