離婚後お金がない男性が生活を立て直すには?30代男性の体験談

離婚したらお金がなくなったと嘆く男性 独身

離婚をすると財産分与などで確かにお金がなくなります。

もしも養育費を払う必要があるなら、男性は離婚後、お金に困ることも多いでしょう。

離婚後の精神的に辛い時期にお金の心配もしないといけないのは大変ですが、悩んでも始まりません。

30代男性が離婚後にお金がなくなり、借金までしつつも生活を立て直した方法をご紹介します。

離婚したらお金がなくなった!わずかな貯金もすぐに無くなる

焦る様子の男性
離婚後、貯金がほぼゼロに!予想外の支出もあり生活がかなり厳しい…

私は30代前半で離婚したのですが、離婚時につい格好をつけたくて貯金のほとんどを元嫁に渡すことにしました。

そのため離婚後、次の給与まで手元にわずかなお金しかありませんでした。

離婚するまでは貯金をすべて渡しても節約すれば乗り切れると踏んでいたのですが、予想外の支出もあり、かなり苦しい生活を送らざるを得ませんでした。

生活費がなく、カードローンに手を出す

生活費がなく、食べるものにも困るようになったため、仕方なくカードローンを利用しました。

しかしいったん借金に頼りだしたらズルズルと借りてしまいそうだったので一度きりにとどめておきました。

その後は本業の会社員の仕事以外に日雇いのバイトを副業として始めました。

おかげで何とか本業の給料日まで乗り切ることができました。

生活費を増やすべく副業で収入アップさせる

スマホを手にガッツポーズの男性
離婚後、養育費を稼ぐために副業をがんばる!

離婚後、一人になったとはいえ養育費もありますから、必要なお金は離婚以前よりもむしろ増えています。

まず収入を増やす目的で、元々行っていた副業の仕事の量を増やしました。

本業においても残業できる限り残業を行いました。

支出については交際費が一番かかってたので、ネットを解約する、スマホを格安スマホにする、不要な飲み会などには行かないなどの節約しかしていません。

その他、毎月貯金する金額を増やすなどしていざという時に備えるようになりました。

おかげで半年もたたずに生活は改善し、借金も返し終えました。

もしもあなたが男性で離婚後のお金が心配なら

指差しする男性
離婚後、確かにお金がなくなる。でも前を向いていきましょう!

まず、離婚をすると財産分与などで確かにお金がなくなります。

養育費を払うなら離婚後のお金のやりくりはさらに大変でしょう。

お金がないと悩んでも始まらないので、まずは行動を起こすことをオススメします。

収入アップが必要なら副業しよう

今のご時世、副業が盛んなのでいくらでも稼ぐ方法が存在します。

「時間がない」と言われる方もいるかと思いますが、テレビや漫画を見る時間、ゲームなどのプライベートな時間を副業に充てればかなりの時間を作り出すことができます。

まして娯楽は生活が苦しくなくなったら止めるようにしましょう。

タバコやお酒は止めるか、減らしましょう

タバコやお酒をたしなむ人は禁煙禁酒するか、本数を減らすなどするだけで節約になります。

私は交際費が一番お金がかかっていましたが、週に2~3回飲みに行くのを週1回に減らすだけで月4、5万円は違ってきます。

毎月発生する、家賃や通信費の節約をしよう

あとは毎月発生する家賃や光熱費、通信費などの支払いを節約することです。

離婚すると一人暮らし用の部屋で十分ですから、家賃はすぐに下げられます。

通信費について、スマホは格安スマホで十分です。

自宅用にインターネットを契約している人は、スマホだけにできないかも考えましょう。

離婚後は精神的に辛いからこそ、忙しい方が気が紛れます

離婚というタイミングで精神的に辛い場面もあると思います。

そんなときには自分自身を忙しい状態にすることでかえって気も紛れます。

前を向いて生きていきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました