新社会人が車購入のために借りたカードローンの返済に困ったら?50万円借りた男性の体験談

独身

新社会人になって大きな買い物のために初めてカードローンを利用する人もいるかと思います。

しかし新社会人で使えるお金が少ないと借金の返済もなかなか大変。

もしカードローンの返済に困っているなら、

  • とにかく早く返済できるよう、バイトや副業、不用品の売却でお金を作る
  • 返済期間が長くなるのを覚悟の上、毎月の返済金額を少なくする

という工夫が必要です。

ここでは実際に新社会人になった頃に車が欲しくて50万円を借りた男性がどうやって返済したか、ご紹介します。

新社会人になって車が欲しくて50万円を借りる

新社会人になってすぐの頃、車が欲しくてお金を借りました。

今思えば自動車ローンの方が低金利ですが、そこに思い至らず普通のカードローンでお金を借りました。

50万円で月3万円返済の20回払い(1年7ヶ月)です。

新社会人になってお金のない頃だったので月3万円の返済は負担が大きかったですが、バイトや副業、不用品を売るなどして返すことができました。

両親含め周囲には黙ってお金を借りましたが、一度も遅れることなくすべて返済できました。

返済のために、正社員の仕事とは別にバイトや副業などでお金を稼ぐ

焦る様子の男性
新社会人で月3万円の返済はデカイ…

月3万円の負担は大きく、正社員で働いていてもお金が全然足りませんでした。

ですので、仕事が終わってからは夜のアルバイトなどに行き少しでもお金を稼いだりしていました。

更にはスキマ時間を利用して、クラウドソーシングでお金を稼いだり、不用品を売るなどしてお金を作っては優先的に返済していました。

支払い日を忘れないよう、カレンダーにも登録しておきました。

おかげで一度も返済が遅れることなくカードローンの返済を終えることができました。

新社会人で初めてカードローンを借りるのに不安は当然

初めてカードローンでお金を借りるのは不安なのは当然だと思います。

まして新社会人で使えるお金が少ないならなおさら。

カードローンを利用するにしても、ちゃんと返せるかどうか考えてからにしましょう。

会社員の収入だけで返済できるのは月1~2万円くらいだと思うので、借りても30万円くらいが限度でしょう。

それ以上借りたい場合は、毎月の返済額を押さえて長期に渡って返済することを覚悟するか、私のようにバイトや副業と合わせて返済する計画を建てた方がベターです。

もしもカードローンの返済に困っているなら

焦る様子の男性
カードローンの返済に困ってるなら方法は2つ!

もしカードローンの返済に困っているなら、方法は2つです。

  • とにかく早く返済できるよう、バイトや副業、不用品の売却でお金を作る
  • 返済期間が長くなるのを覚悟の上、毎月の返済金額を少なくする

とにかく早く返済できるようにバイトや副業、不用品を売却するなどしてお金を作るといいでしょう。

それが難しいなら、返済期間が長くなるのを覚悟で、毎月の返済金額を少なくすることをオススメします。

私の肌感では新社会人の給料(手取り20万円以下)だけで返済するのは月1~2万円が限度と思います。

無謀な返済は考えずに、ちゃんと返済できるように自分にとって無理ない返済プランを考えましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました