大学生になって一人暮らしを始めたらお金がない!生活費がないときどう乗り切るか?

独身

大学生になって一人暮らしを始めると、料理や洗濯はもちろん、お金の管理も自分でやらなければなりません。

しかし初めてのことばかりですから、うまくいかないこともあるでしょう。

私も大学に入学し一人暮らしを始めたばかりの頃、気づけばお金がない状況になりました。

親からの仕送りで生活していましたが、お金の使い方がよく分かっていなかったからです。

バイトもしていなかったので次の仕送りまであと10日あるのに、手元には300円しかお金がない状況に陥りました。

一人暮らしを始めたばかりの大学生なのに生活費が足りなくなった状況をどう乗り切ったかご紹介します。

一人暮らしで生活費がない状況をどう乗り切ったか

焦る様子の男性
お米があったのは不幸中の幸い

まず、コンビニでバイトしていた先輩に、お弁当の残り物を頂きました。

それからお米だけは最初に親から20キロ分を生活費と別にくれたので、お米だけ食べる生活をしました。

白米に塩を振ったり、醤油を落としたりしてごはんを食べていました。

見かねた友達が少し缶詰などをくれたので、それを食べたりしてしのぎました。

一人暮らしを始めて生活費が足りなくて困ったこと

親には迷惑をかけたくないので、家賃やガス、電気、水などの公共料金もしっかり払いました。

家賃未納で、親に知られるのが一番怖かったです。

これは自分の意地の問題ですが。。。

あと、友達とどこにも行けなかったのがつらかったですね。

生活を見直すために家計簿付けとバイトを始める

指差しする男性
家計簿+バイトで節約と収入アップ!

次月からは同じ轍を踏まないよう、人生で初めて家計簿を付けました。

とにかく外食はできる限り控えて自炊をするようにしましたが、安く買える食材をいろんなパターンで使えるように考えたり、作り置きするようにしました。

また、収入を少しでも増やすためにアルバイトを始めました。

ただ自分の性格上、決まったところにずっと勤めるのではなく、単発のアルバイトに登録して都合のいいタイミングでアルバイトをするようにしました。

それでも日当が1万円くらいなので、月2~3日バイトすれば2~3万円になります。

家族にはお金のことは相談しなかった

家族にはお金がないことは相談しませんでした。

しかし父親が釣り好きで、海の近かった僕のアパートに月に一度は顔を出してくれて、そのときにご飯をおごってくれたり、お小遣いをくれました。

母親には内緒です。

それがすごく助かりました。

もしも大学生になったばかりでお金に困っている人がいたら

疑問を持つ男性
お金の使い方は計画的に

大学生だとお金がないので、計画的に使わなければいけない!これに尽きます。

私もそうですが、多くの人はお金があればついつい財布の紐も緩みがちになると思います。

なかなか自分の作った計画に応じて生活するのは大変です。

当時を振り返ってみて、いかに臨時出費が多かったかよくわかりました。

計画性をもって未来を見据えた生活を送ることが一番です。

そしてバイトをするなら学業に影響しないようにして、毎月少しでも貯金することが大事です。

貯金は習慣づけないといつまでも貯金できません。

若いうちから貯金の習慣を付けておきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました